債務整理の特定調停NET

自己破産だけが債務整理じゃない!特定調停で借金を減額し、毎月の返済の負担を楽にしよう!

特定調停は弁護士に頼る債務整理と違い、ほとんど費用をかけることなく、また自分でも簡単にできる手続きで、借金返済の負担を軽くすることができます。

訴状はテンプレートを使えば簡単に作れる!

訴状の作成

一つの山場なのが訴状の作成と提出です。
訴状の作成なんてしたことがないという人でも安心してください。

ネットを検索すればテンプレートを紹介しているサイトがありますし、書籍を読めば自分でも簡単に作成することができます。

「訴状の作成は難しい」、「弁護士・司法書士の先生しか作れない」と、というのは思いこみでしかありません。

多くの人がテンプレートを使って裁判の必要書類を準備しています。

裁判所に提出する書類は、

  • 訴状 (正・副の二部作成)
  • 証拠資料 (正・副の二部作成)

証拠資料となるのは、「取引履歴」、「過払い金返還請求書」、「過払い金返還請求書を送付した時の配達記録」です。

コピーを取って二部作成ですね。