自己破産の手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

過払い金を確認して、最後の一仕事

過払い金の返還と訴状の取り下げ

和解の電話の時に、過払い金の返還日時も伝えられるのですが、およそ電話のあった日の一ヶ月後くらいですね。指定した口座に入金を確認したら、訴状の取り下げ書を作成し、裁判所に提出します。

要は和解をしたから、これ以上裁判しなくても良くなりました、という意思表示をするのです。

少々面倒ですが、これが最後の手続きになるので頑張ってください。

訴状取り下げ書を裁判所に提出しに行くと、その場で切手を返還してもらえます。これは、訴状を提出した時に出した切手の未使用分です。

こうして全ての過払い請求の手続きが完了します。

完了までの期間は約3ヶ月~4ヶ月程度です。
時間はかかりますが、手続きのための作業や取られる実際の日数としては5日程度のものです。これだけの事で過払い金というお金が返ってくるのですから、是非ともチャレンジしてみてください。

過払い金は、面倒だと思わなければ誰でも取り戻すことができるお金です!特定調停など債務整理をしなくても良くなるので、是非、取り組んでみてください。