自己破産の手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

裁判の日が決まれば、期日請書を送付

第一回口頭弁論期日の確定

訴状を提出して数日たつと裁判所から電話か郵送があります。
一回目の口頭弁論(所謂、裁判の日)の日程を決めるものです。
管理人は電話だったのですが、伝えられた裁判の予定日は、電話のあった日から約一ヶ月も後でした。

それ以上は早くはならなかったですね。混んでるのでしょうか?

日程が決まると、ちゃんと裁判所に出向きますという『期日請書』という書面を裁判所にFAXか郵送で送ります。

FAXの方がお金かかりません。
自宅にFAXがない人は、コンビニから送ると良いですよ。

後は、裁判の日を待つだけです。